dbfb別館 
日々のこと
 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Papillonnage終了→fas復活 | main | piano nightly >>
small circle of friends
半年近く放置してしまいました。2011年です。 

年末に2010年を振り返ってどうだったといった話を夫としたのですが、まあよい1年だったということになりました。

わたし自身の話でいえば、目標だった仕事に必要な資格は取得することができました。3ヶ月間集中して勉強したことは、かなりいい経験になりました。それは2010年前半のことだったのですが、後半はその勉強を活かすことができましたし、資格取得という判りやすい結果もあって、会社でも評価をもらうことができました。
できたできたって話もなんですね。笑

息子はといえば、日々健やかに成長しています。医者にかかることも滅多になくなりました。4月からは、希望だった幼稚園に通うことになりました。広い園庭と、付属高校のグラウンド使い放題という恵まれた環境です。いまの保育園は、先生方のケアが厚く、息子も慣れ慕っているので、別れるのは辛いことです。認証保育園なので、延長も融通を利かせてくれるし、土曜日もオッケーなのです。ほんとうに親にとってはありがたいことでした。
でも一方で、息子のいる環境というのはいつも心に覆いかぶさる悩みではありました。
振り返ったら、絶対あっという間なはずの息子が幼い時期の環境を、自分の仕事のせいでせばめてるんじゃない?という思いは、しばしば起こっては消えませんでした。

仕事の目標うんぬんと、全くもって真逆の心境です。笑

平凡な日々というのは、かくも矛盾した思いを孕みつつも、川の流れのごとくとまらないのであります。

ご縁があった幼稚園にはありがたく入学し、働くかあちゃんにやさしくないスケジュールは、「なんとかなるでしょう」でその時々なんとかしていく予定です。息子!最初泣くかなあー。

夫はといえば、ここ数年おとなしくしていたのですが(笑)、そろそろ暴れたいみたい。
子供のために我慢していたことを、始めそうな勢いです。

わたしは今年はpassiveにしていようかなと。家族は一番小さなサークルですから、調和を志さないといけません。

そんな2011年のはじまりです。


初詣にいつもの神社へ。












スポンサーサイト
mioさんへ。

ご無沙汰しております。
遅すぎますが、本年も宜しくお願い致します。
ええとHNが変わったのですが禎○だった奴です。
たまにこっそりとココを観に来ております。

時間は皆に平等に流れているけれど
成長や温度や感覚や順応に差が生じて
簡単に出来ていた事が出来なくなってしまったり
または出来る訳が無いことが意図せず出来てしまったり

大人、いや歳を重ねるということは
人間が個人でどこまでも諦めず生きる力を
徐々に試されているような気持ちになったり。
もちろん、前向きな意味で。

またお会い出来る時を楽しみにしております。
では、また。
| 2011/02/27 23:00
COMMENT