dbfb別館 
日々のこと
 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< こんなことがあるなんて | main | 元fasのデザイナーさん! >>
小沢健二氏とわたし
 昨日も書いたけど、小沢くん、復活するんですよね。
webまだきちんと読んでいないのですが。もやもやと一言で言えない気持ちが湧いてきます。

小沢くんがバリバリに働いていた時期は、ちょうどわたしの学生時代で、こちらもバリバリとライブにいったり、音源のみならず関連するものは全て追っていたものです。
そう。アイドルでしたよ彼は。

社会に出て、幾とせ。もはやその当時を本当に共有した人とよりも、小沢くんが不在になってから出会った人と、小沢くんのことをより多く語ってきたわけです。共通の不在体験として。

だから今、ほんとうに戻ってくるとして、それをどんなふうに受け止めていいのか、受け止めようかと語り合う人は誰なのか。

そんなにおおきく構えなくてもいいのかもしれないけど、なんかそこがもやもやなんですよね。
ライブも行くつもりですけど、いってももやっとしそうですよ。
それはもう、バービーとかpoliceとかcureの比じゃないと思う。

でも、the dog barks,なんですよね。
サリンジャーみたい、ってwikiに書いてあったけど、高い壁を廻らせて隠棲するにも人生は結構長いです。

ちなみに一匹うさちゃん曰く、聴けない時期が長かったらしいですけど、わたしはずっと途絶えず聴いてました。

昔妹の友達が作ってくれた「後期短冊CD集」は結構名作で「恋しくて」と「back to back」は大好きだし、いつ聴いてもはっとします。
名曲度はダントツで「ある光」なのかもしれないけど、個人的ニッチにはまるというか。
ちなみにブリトニースピアーズの「don't hang up」もそんなかんじ。超たわいのない曲だし中身のない歌詞だけど、このブリちゃんぐっときます。あ、話がずれた。







スポンサーサイト
俺も必ず観に行くよ。
きっと、チケットは争奪戦だね(笑)

凄く楽しみ。
難しいこと考えずに楽しみます。

生きていれば、本当に良いことがあるね。
ライフイズカインバックだね。
俺、一曲目で泣くと思うよ。
ぷぷぷ。

「遠く遠くつながれてる
 君や僕の生活」

本当に、そう思う。
例え、もう二度と会えなくなっても、ね。

うちの息子、君の妹の娘に一日遅れて生まれました。
まっきー | 2010/01/21 01:50
やはりこの話題になっていましたか。
先日、夫から昼時に、彼にしては興奮気味に電話がかかってきたのです。

「知ってるっ?おざけんが・・・復活するんだよっ!!!」

フリッパーズ・ギターからソロにかけて追いかけ続け、私以上に思い入れのある彼としては、とても仕事どころではなかったようです。苦笑
名盤『LIFE』はmioからカセットテープ(!)でもらったんだよねえ。お互いの一人暮らしの頃が思い出されます。賑やかな街、小さな部屋。当時はまだ「家族」をもつなんて遠い未来のことでした。

長い年月を経て、どのような姿でステージに立ち、どんな歌を届けてくれるのか。
私的には もやもや より 大丈夫? と心配なような。
託児があれば行きたいけどなあー。むーん。

hisako | 2010/01/21 09:42
COMMENT