dbfb別館 
日々のこと
 
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

沖縄にいってきました

 


去年も行ったゴールデンウィークの沖縄。すっかり気に入ってしまったのです。
今年は恩納村に行ってきました。

息子は出来ることが増えて、プールに海にイルカと戯れ。
そうそうこのホテルは子供連れに特化したホテルで、なんとイルカと遊べるんですよ。
わたしもこの年で初めてイルカとふれあいました。

いつかは小笠原諸島でイルカと一緒に泳いでみたいなあ。
60くらいまでに。

調子のってこの入り江の外まで泳いでいったらおこられた。

で、帰ってきて、息子はプール熱(後から判った)で40度近い高熱。
熱はひいたものの、ワガママとヒステリーがなおらず。
わたしは慣れない日焼け止めにかぶれ(オーガニックとか関係ないし!)、因幡の白うさぎが如し。神サプリのソンバーユでリハビリ中。

色々あるのも旅であります。
ああ、泳いだの久しぶりで気持ちよかったなあ。







福武ハウス2009
20090822160618.jpg
福武ハウス、は旧名之山小学校です。
かつての教室が出張ギャラリーに。
さりげなく飾られたままの「昭59卒業」製作レリーフも仲間のように。


まつだい「農舞台」
20090822151308.jpg
どこから切っても草間彌生。
こういうオブジェって本当は登ったり滑ったり出来るといいのにね。
現実的には難しいのも判るけど、いかにも子供がすべり台にしたら(してこそ)楽しそう。これ。


MHCP
20090822130225.jpg
メディカルハーブマンカフェプロジェクト、の机上ミニチュア?
実物は旧グラウンドに泰然と寝ころんでます。


妻有アートトリエンナーレ
20090822130045.jpg
新潟県十日町地区を中心に3年に一度行われる大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレにやってきました。
ここは松之山地区 旧東川小学校です。
クリスチャン・ボルタンスキー&ジャン・カルマン「最後の教室」が展示されています。


秋野不矩美術館続き
20090712153328.jpg

けっこうな坂道、の丘の上 にあります。緑に浮かんでいるみたい。

20090712163223.jpg

天竜杉をいぶしてある外壁、突き出ているのは雨どい。丸太を半分にしているそうです。


20090712161653.jpg


木の枝にコードを引っ掛けてるシーリング。

秋野不矩は日本画家です。
初期の正統的な日本画と、壮年以降のインドでの風景や寺院などを描いた作品とが、並んで展示されています。
インドの風景なども基本は全て岩絵具で描かれているのですが、テクスチャが油の様につけられているものもあって、おばあさんとは思えない、若々しく男らしい感じ。
一緒にいった友達もみんな気に入っていました。

インドの寺を描いた作品が幾つかあったのですが、この美術館の雰囲気に似ていました。
裸足でござと大理石の床をうろうろしたり、座って眺めたり。

何しろ人もいないのでゆっくり鑑賞できます。美術館てこうでないとねえ(私見)。


ちなみに行きも帰りも鉄分多めの友(女子)のセレクトで渋い電車乗ったよ!
そういうのもよかったです。








秋野不矩美術館
20090712153759.jpg
大理石の床を素足で歩く展示室。
 
素晴らしい作品群です。感想はまた後で。なかなか遠かったけど機会があれば是非来てみて下さい。おすすめです。
遠州鉄道
20090712142512.jpg
これから秋野不矩の美術館にいきます。


浜松に
20090711112412.jpg
学校の友達と浜松に来ています。
息子が生まれてから初の、息子と離れた一泊二日。大丈夫かしら?
でも楽しんでます。ありがとう!

鰻、やばいね!
いいこいいこ
夕方に家に着きました。
お疲れ息子、お疲れ夫、そしてわたし。息子は「おおーぉ?」と上がり調子の歓声で我が家に入り、少しずつ確かめるように暴れていきました。
この旅行でなんだか言葉がすごく進んで、「ち●ち●」と「パイ」を完璧マスター。よりによって「ち●ち●」…。と思いつつおかしい。何度も言わせてしまう。

つまり親の真似をするようになってきた訳です。積み木を投げる息子の手を、夫が軽く叩いて諫めたら、すぐにわたし達を叩き出しました。すぐに気づいた夫は今度は「いいこいいこ」を息子に。
「大好きはいいこいいこ」と撫でたら、なんと息子は夫を撫で返し始めたのです。
「おかあさんもね」。いいこいいこされて不覚にも涙が止まらなくなってしまいました。

旅の疲れと、京急で思い切り頭突きされて勝手に出た涙を洗われたよ、息子!

とにかくいい旅でした。おやすみなさい。いいこいいこ。